スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

アイルランドに行ってみた(4)ジャイアンツ・コーズウェイ Giants Causeway

ダブリンから高速を北上して北アイルランドに向かう。英国の一部である北アイルランドはアイルランド島にある。ハイチとドミニカ共和国が隣接するイスパニョーラ島と同じ構造(そんなの知らないか…)。英国もアイルランドも日本と同じ右ハンドル左側通行なので国境を越えても何ら問題はないが、アイルランドはキロ表示、北アイルランドはマイル表示と違いはある。とはいえ検問もイミグレーションも国境警備隊もないので知らないう...

続きを読む

アイルランドに行ってみた(3)ニューグレンジ Newgrange

ダブリンからニューグレンジに車で向かう場合、最大かつ唯一のポイントはN2で北上すること。もちろんN1(M1)でもN3でも辿り着けるのだろうが、N2を通らない限り「ニューグレンジはこちら」の案内板が出てこない。僕はN3から行ったため路頭に迷いかかった。おそらくアイルランドにとってニューグレンジは最大の観光資源だろう。世界には遺跡ファンが溢れている。ニューグレンジは紀元前3000年だというから、ストーンヘンジやモヘン...

続きを読む

アイルランドに行ってみた(2)イギリスとは?

我が家は世界遺産好きだ。旅行先が決まるとまずは近くに何か世界遺産がないか調べるのが基本。日本人人気ナンバー1世界遺産マチュピチュには2回行っている。アイルランドには北アイルランドも含めて3ヵ所の世界遺産がある。アイルランドにニューグレンジ(正式にはボイン渓谷の遺跡群)とスケリッグ・マイケル、北アイルランドにジャイアンツ・コーズウエイ。今回は3泊なのですべてに立ち寄るわけには行かず、南西端のスケリッグ...

続きを読む

アイルランドに行ってみた(1)

せっかく英国に住んでいるので、以前からアイルランドには行っておきたいと思っておりました。欧州には他にも魅力的な場所が多々あるので、なかなか順番が回ってこなかったのですが、今回ついに未踏の地への上陸に成功。最初は片道8時間の運転&フェリーで計画を立てていたのですが、よくよく調べてみるとフェリーが結構高い。しかも移動に時間が掛かるので一泊余計に泊まる必要がある。さらにダブリンまでの飛行機が思いのほか安...

続きを読む

ヒースロー空港テロ未遂事件

ご多分に漏れず僕もいくつかのメールマガジンを購読している。そのうちのひとつから今日こんなタイトルのメールが届いた。「空港の長い行列と長時間の遅延を避けて下さい!」空港当局からの勧告メールではなかった。フランス行きフェリーの宣伝メールである。確かにフェリーなら空港ほどセキュリティは厳しくないのだろう。機内に持ち込めるアイテムが極端に限定され、しかも透明のバッグに入れなければいけないなんてこともなさそ...

続きを読む

アジア人の定義

日本人はアジア人である、との定義に異を唱える人は少ないだろう。いや日本は東アジアだとかモンゴロイドは別物とか特定アジアと一緒にするなとか細かい話はあるにせよ、日本ではごく一般的な認識だと思う。ここ英国ではアジア人の定義が異なる。アジア人(Asian)と言えば普通インド系を指す。インド本国およびパキスタン、スリランカなどを含む旧英国植民地にルーツを持つ人たち。学校や役所の書類などでEthnicを聞かれることが...

続きを読む

トラックバックの練習

トラックバックについて調べてみたところ非常に奥深い感じ。ルールだのマナーだのが渾然としており定説が固まっていない。主義主張に応じた派閥間で諍いもあるようだ。この前、1件トラックバックがあったのだが、スパムと判断して削除してしまった。ちょっと早計だったかもしれない。僕自身が方針を固めていない以上、スパムでも糞尿でも放置すべきだったと反省。そのほうが楽しそうである。これからしばらくはトラックバックを放...

続きを読む

管理人プロフィール

■名前londonism■年齢就職してから今までの年数<今から定年までの年数■仕事しいて言えば欧州人スタッフのオモリ■住まい2002年からM25内側に在住(Greater London内引越1回)■主要行動範囲London, Surrey, Middlesex, Uxbridge, Wiltshire, Oxfordshire, Kent■同居家族配偶者・就学前の息子■行ったことのある国England, Scotland, Wales, Northern Ireland, Ireland, France, Germany, Italy, Vatican, Spain, Portugal, Netherland...

続きを読む

リンク設定

ここのブログは同じExcite blogにはしたくもないのに極めて簡単にリンクを張れるのだが、外部リンクの張り方は分かりにくい。他人のExciteブログを見て気が付いたのだが、メモ帳にリンクタグを打ち込めば良い。そこはかとなくあこぎ戦略的。僕は今までメモ帳をプロフィールに使っていたが、それをリンク集に変えました。プロフィールは記事のひとつとして別途書きませう。...

続きを読む

ページの先頭へ戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。