スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

海外で使うノートパソコン その4

エプソンダイレクト、通称エプダイ。手厚いサポートで有名。海外在住者にはあまり関係ないようにも思えるが、仮に日本出張時に修理する場合、一日で直るのは悪くない。ThinkPadほどではないものの、キータッチが固めというのも僕好み。15インチのNJ5100Proが最初に目に付いたが、放熱の処理に改善点があるようで、パームレスト部がかなり熱くなるという。寒い英国なので暖かくてありがたい、というわけにもいかない。グラフィック...

続きを読む

海外で使うノートパソコン その3

では各社検討結果。一部メジャーブランドも含む。・ドスパラ商品構成は素晴らしい。価格競合力もある。しかしレビューによるとキータッチが最悪らしい。柔らかいどころか押すと沈むそうな。それはちょっとパス。・パソコン工房(含フェイス・ツートップ)どういうわけか15インチクラスがない。定評のある台湾CLEVO社の筐体で物は良さそうなのだが、17インチはさすがに大きすぎる。・マウスコンピュータ筐体はCLEVOやMSIで問題なさ...

続きを読む

海外で使うノートパソコン その2

前回の続き。まずは僕の要求スペック。・XP最近忙しくてあまりPCと戯れてる時間を取れないので、今回は無難にXPにしたい。たとえば2年後確実にVistaに移行するなら今入れてしまう手はあるが、次OSの計画もあるしVistaはスキップか、とも思ったり。アプリは原則Vistaでも使えるはずだが、フリーウェア類は厳しいと聞く。XPダウングレードにきちんと対応しているのはレッツノートくらいしかないので、必然的にXPを選べるBTO系になる...

続きを読む

海外で使うノートパソコン

我が家のITインフラは少々構成が古いがまあ整っている。僕と配偶者がそれぞれノートPCを持っていて、会社支給のノートもある。ワイヤレスLANでベストエフォート8MbpsのADSLにつなげている。実効1Mbpsくらいだけど。先日から配偶者号がご機嫌斜めで、できる限りの検証をしたが直らない。最後は業者にも見てもらった。結論は(たぶん)マザーボード死亡。ウイルス、メモリ、HDDあたりは検証済みだったので想定内ではある。まあマザー...

続きを読む

ページの先頭へ戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。