スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本人かアメリカ人か?

ノーベル賞続出で盛り上がってますね。世界の投資資金が消去法的に日本に集まっていることでもあるし、今年後半から来年は日本が目立つ年なのかもしれません。これで村上春樹が文学賞取ったらフルハウス。

中でも南部さんってのは相当な人みたいですが、この人を日本人と報道してるのはほぼ日本だけ。海外では「日本人2人とアメリカ人1人が受賞」と報道されてます。これはとてもとても正しくて、南部さんは米国籍を取得しているから。ロシア系アメリカ人やイタリア系アメリカ人と同じく、日系アメリカ人が正解。

もし南部さんがサッカーの天才でワールドカップに出る場合、当然アメリカ代表です。日本代表にはなれません。そうじゃないとラモスも三都主もブラジル人になっちゃう。

もっともこの定義自体に議論があるのは当然。下手するとワールドカップで世界中の全チームが帰化したブラジル人だらけになっちゃうわけで、高校野球の他県出身者やラグビーの留学生と同様「それじゃいかんだろ」の議論はある。

とはいえ今のルールでは南部さんはやっぱりアメリカ人だと思う。都合の良いときだけ日本人扱いするのは某隣国の人みたいで節操がない。今後の議論につながれば良いとは思うけど、一筋縄ではいかない問題ではありますね。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ページの先頭へ戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。