スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六本木 by 鼠先輩

先日フランクフルトに出張したのですが、久しぶりに日系カラオケ行きました。僕は実は歌が上手いのです。日本から出稼ぎに来た店の女の子を感動させるくらいには歌えるわけで、リクエストに応えて色々歌ってた次第。

松山千春の「恋」なんて自分でもびっくりするくらい上手かったんだけど、考えてみればこの曲は20年くらい歌ってるから熟成されてるんだよね。最近スピッツのベストCD2枚組にハマってるのでスピッツも歌ったけど自分のものになってない。かなり受けたのが鼠先輩の六本木(ぎろっぽん)ですが、これも練習不足でまだまだ修行が必要。

そういや会社の忘年会でPerfumeのチョコレートディスコ踊った若者がいたんだけど、まったく受けなかった。「知らねえよ」とか言われてるの。いくら英国に住んでるからといってPerfume知らないのもどうかと思うが、チョコレートディスコっていう選択も微妙だよね。ポリリズムにしときゃ良かったのに。って知らん人はどうせ知らんか。

ギロッポンって実話ベースなんだってね。ちょっと感動した。来週日本に行くけど、東京タワー行ってみようかと思ったり。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ページの先頭へ戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。