スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神戸港にイルカ現る 海保などが保護

 25日午前8時ごろ、神戸市中央区の神戸港でイルカ1頭が見つかった。騒ぎを知った神戸水上署から神戸海上保安部に通報があり、同海保などのダイバーが約3時間半後に網で引き上げて保護した。同市立須磨海浜水族園に運び、状態を調べたうえで海に戻すかどうか決めるという。

 同海保などによると、イルカは体長2メートルほどで、ハナゴンドウとみられる。神戸港でイルカが目撃されるのは珍しいといい、同海保は、迷い込んだのではないかとみている。(宮野拓也) asahi.com 2011年4月26日1時25分

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ページの先頭へ戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。