スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アジア人の定義

日本人はアジア人である、との定義に異を唱える人は少ないだろう。いや日本は東アジアだとかモンゴロイドは別物とか特定アジアと一緒にするなとか細かい話はあるにせよ、日本ではごく一般的な認識だと思う。

ここ英国ではアジア人の定義が異なる。アジア人(Asian)と言えば普通インド系を指す。インド本国およびパキスタン、スリランカなどを含む旧英国植民地にルーツを持つ人たち。

学校や役所の書類などでEthnicを聞かれることがあるが、分類を見るとほぼ肌の色で分かれている。白人、インド系(Asian)、アフリカ系、その他。日本人はその他に入るわけだが、そのサブ分類を見ると黄色系中心であることが分かる。最近だと4つに分かれていることが多い。中国、タイ、中東、その他。タイは数年前にはなかったが、最近のタイ料理ブームで人数が飛躍的に増えているのだろう。日本人は「その他」の「その他」になる。

Ethnicを聞いてくる書類ではほぼ百発百中で宗教も聞かれる。キリスト教は派閥(宗派か)に分かれており、イスラムや仏教など主要宗教がラインアップされている。さてあなたは何を選びますか?

平均的日本人は自分を「無宗教」と認識していると思う。従って「その他」を選び記入欄に「None」と書くのではなかろうか。

僕は(僕を含む)平均的日本人が無宗教だとは思わない。平均的日本人はお宮参りにも墓参りにも行く。初詣に行けばお賽銭を投げておみくじを引く。これはどう見ても宗教的行為だ。クリスチャンが教会で取る行動と大差ない。日本人は神道(神社)と仏教(寺)を両立させている、というのが客観的事実だろう。

Shintoism(神道)と書いても良いのだが謎の宗教だと思われて先方に警戒されるのも何なので、僕はNatural Theology(自然宗教)と書くことにしている。正確な定義は諸説あるのだろうが、僕としてはギリシャ神話的なものや山の神・海の神など世界各地で見られる自然崇拝を自然宗教だと解釈している。原始的畏怖に基づく自然発生的信仰。

ところでロンドンには無数のインド料理屋(カレー屋)があるが、インド人が作っているケースは皆無に近いそうだ。パキスタン人が圧倒的だと言う。僕はインド人とパキスタン人を見分けられないから「そんなの同じじゃん」と思ってしまう。しかし彼らにとってはまるで違うのだ。日中韓と同じである。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

東アジア

東アジア ギリシャ神話の海の妖精 アジアは、Asia (mythology)|ここをクリック。 ---- 1. アジア大陸は巨大な大陸のアフリカ・ユーラシア大陸から西のヨーロッパと南のアフリカを取り除いた東の部分である。境界はぼやけている。アジアとアフリカはスエズ海峡のあたりで出
ページの先頭へ戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。